【無料インジ】相場の行き過ぎたところで逆張りサインが出るインジ

 

forexmtn (mtf + alerts + arrows)

 

今回も、GORIが苦手としている逆張りのインジ【forexmtn (mtf + alerts + arrows)】を紹介。

 

下の画像は、デフォルト設定のまま表示しています。

GORI
GORI

パラメーターから察するに、ロジックとしては移動平均線の乖離だと思われます。

  • MAの期間「5」
  • MAの種別「Simple」
  • 適用価格「Median Price」

 

 

ドットが表示される条件としては、ラインは表示されていませんが27と-27に設定(単位は不明)されています。

 

GORI
GORI

もちろん数値の変更は可能です。

 

下の画像では、GORIが良く使っているMAの設定でEMA20(黄色)の終値に変更してみました。

 

 

GORIの必勝法

 

GORI
GORI

やっぱり、順張りとして使用します。

順張りこそ王道!

 

 

ですので、いつも通りお約束のEMA20(黄色)とEMA80(赤色)のセットをチャートに表示しています。

 

 

上の画像では、MAがデッドクロスしていますので、インジの買われすぎ圏である赤色のドットマークが表示されたタイミングで「戻り売り」を狙っていきます。

また、青色のドットマークが表示されたときは、サクッと利食いした方が良さそうです。

損切りは、直近の高値辺りに置きます。

 

GORI
GORI

画像を見れば、めっちゃ損小利大のトレードができそうです。

 

反対に、MAがゴールデンクロスしたときは、「押し目買い」を狙っていきましょう。

青色のドットで買い、赤色のドットで利食いします。

 

注意事項として、MA同士が絡み合ったレンジ相場などでは連敗する可能性があります。

 

GORI
GORI

そういう場合は、以前に紹介したトレンドとレンジを見分けるインジなどを使ってフィルタリングしてあげると勝率を上げることができます。

 

気になった方は使ってみてください。

 

パラメーター

 

 

マルチタイムフレーム、アラートに対応しています。

 

 

インジケーターのダウンロード方法

★以下の『バナー』をクリックすると、バナーの下にダウンロードボタンが表示されます。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

 

 

【FX&BO】MT4専用の無料インジケーター紹介サイト

 

当サイトからお知らせ

 

只今、当サイトから口座開設をしてくれたトレーダーの皆様に『海外の人気トレード手法』をプレゼント中です。詳細は画像をクリックしてください。

 

 

インジケーターの設定方法

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました