【無料インジ】トレンドとレンジを見分け売買サインも表示する

 

aoac histo (mtf + alerts + arrows + text)

 

トレンドとレンジを見分けサインも表示するインジ【aoac histo (mtf + alerts + arrows + text)】の紹介。

 

GORI
GORI

今回のインジは、タイムフレームの使用が必須となります。

 

下の画像は、ドル円15分足に上位足である1時間足の情報を表示しています。

 

 

GORI
GORI

ロジックとしては、AOとACを基にしてトレンドとレンジを見分けているみたいです。

  • 水色のバー:上昇トレンドで黄緑色の上矢印を表示
  • 赤色のバー:下降トレンドで赤色の下矢印を表示
  • 黄色のバー:レンジでグレーの丸印を表示

更に、チャートの右上に1時間足の情報でBUY、SELL、WAITを表示しています。

 

下の画像は、タイムフレームを使用しなかった場合ですが、矢印が出まくっていて全く使用できません。

 

 

下の画像は、4時間足の情報を表示しています。

だいぶんスッキリしましたね。

 

 

このインジの使い方としては、あくまでも上位足のトレンド方向の確認にのみ使用します。

 

タイムフレームは、過去検証においてはものすごく優秀な成績を収めますが、15分足チャートに4時間足の情報を書き込んだ場合、過去16本の情報が書き換えされる危険性をはらんでいます。本番では、チャート上にサインが出ていたにもかかわらず4時間後に新しいローソク足が出た瞬間、4時間前に出ていたはずのサインが消えている(リペイントされる)なんてことがしょっちゅうあります。

 

GORI
GORI

上記の理由で、GORIは皆さんにタイムフレームをおすすめしません。

しかし、インジってタイムフレーム対応しているのが多いんですよね。

なぜなら、リペイントされているチャート=見た目上『優秀なインジ』だから

 

気になった方は使ってみてください。

 

パラメーター

 

 

アラートにも対応しています。

 

 

インジケーターのダウンロード方法

★以下の『バナー』をクリックすると、バナーの下にダウンロードボタンが表示されます。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

 

 

【FX&BO】MT4専用の無料インジケーター紹介サイト

 

当サイトからお知らせ

 

只今、当サイトから口座開設をしてくれたトレーダーの皆様に『海外の人気トレード手法』をプレゼント中です。詳細は画像をクリックしてください。

 

 

~インジケーターのインストール方法~

  1. インジケーターをダウンロードします。
  2. インジケーターはzip形式ですので解凍し、フォルダ内にある『mq4またはex4』のインジケーターを取り出します。
  3. MT5を起動して、画面左上の『ファイル』>『データフォルダを開く』をクリックします。
  4. その中の『MQL4』フォルダを開いた先にある『Indicators』フォルダの中にダウンロードしたインジケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますので、それを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました