【無料インジ】人気のRCIは順張り・逆張りどちらでも勝てるらしい

 

RCI_three

 

「順張り」「逆張り」どちらでも勝てるインジ【RCI_three】の紹介。

 

GORI
GORI

GORIが若いころは、聞いたことがなかったテクニカルです。

今回、ちょっと勉強してみましたよ。

 

下の画像は、ドル円の日足

 

 

RCIはデフォですが、よく使われている期間のようです。

  • 黄色:長期線「9」
  • マジェンタ:中期線「26」
  • アクア:短期線「52」

 

RCIの特徴としては、0ラインを中心として-100~100までの間をウロウロします。

  • -80~-100までは「売られすぎ圏」ですが、トレンド中はべったりと底に張り付きます。
  • 80~100までは「買われすぎ圏」ですが、トレンド中はべったりと天井に張り付きます。
  • 0ラインを境に、上は上昇トレンド、下は下降トレンドととらえます。

 

基本的には、他のオシレーターと考え方は一緒ですね。

GORI
GORI

GORI個人としては、こういう天底が固定されているオシレーターは『逆張りをしたくなる』ので苦手です。

 

 

上の画像のエントリーポイントとしては、長期・中期線が「買われすぎ圏」にある時に、短期線だけが「売られすぎ圏」に入ったときの押し目(白丸)を逆張りで買います。

また、短期足が0ラインを下から上抜いたときに追撃で買い増しをします。

 

やっぱり、RCIでもトレンドフォロー手法が一番だと思います。

 

GORI
GORI

エントリータイミングを計るのに何かいいサインの出るインジはないかな~と探して【WINNER V1】セットしてみました。

 

やっぱり【WINNER_V1】は以下の3種類の通知に対応していて、チャートを見続ける必要がないので便利です。

  • ポップアップ通知
  • メール通知
  • プッシュ通知

 

 

上の画像のように、ここだけしかエントリーできないのもチャンスが少ないかな…

よく見てみたら、RCIの短期線が0ラインを上下に抜けるタイミングが、【WINNER V1】の矢印とタイミングがほぼ一緒なんです。

 

GORI
GORI

RCIのロジックで作っていないのに、ほとんど一緒のタイミングです。

たまたまでしょうね。

 

 

GORIの必勝法

(GORIの解釈でやってます)

まず、エントリーチャンスを増やすうえで長期線を消し、短期足と中期足のみ表示します。

  • 中期線が0より上にある時は、矢印が出たタイミングで「買い」のみエントリー
  • 中期線が0より下にある時は、矢印が出たタイミングで「売り」のみエントリー

 

GORI
GORI

このやり方が優位性があるのかなと感じました。

 

気になった方は使ってみてください。

 

パラメーター

 

 

上から、短期・中期・長期の期間を表していますが、よく使用されている期間なので変える必要はありません。

Numbers:200本分のローソク足を参考にして表示しているので、もっと数字を増やしてもいい感じです。

 

 

インジケーターのダウンロード方法

★以下の『バナー』をクリックすると、バナーの下にダウンロードボタンが表示されます。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

 

【FX&BO】MT4専用の無料インジケーター紹介サイト

 

当サイトからお知らせ

 

只今、当サイトから口座開設をしてくれたトレーダーの皆様に『海外の人気トレード手法』をプレゼント中です。詳細は画像をクリックしてください。

 

 

インジケーターのインストール方法

 

  1. インジケーターをダウンロードします。
  2. インジケーターはzip形式ですので解凍し、フォルダ内にある『mq4またはex4』のインジケーターを取り出します。
  3. MT5を起動して、画面左上の『ファイル』>『データフォルダを開く』をクリックします。
  4. その中の『MQL4』フォルダを開いた先にある『Indicators』フォルダの中にダウンロードしたインジケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますので、それを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました