【無料インジ】40種類の移動平均線が使えるオールインワンインジ

 

averages – 9.4 (mtf + alerts + arrows + button)

 

40種類の移動平均線が使えるオールインワンインジ【averages – 9.4 (mtf + alerts + arrows + button)】の紹介。

 

GORI
GORI

あれこれと色んな移動平均線を使ってみたい方にとっては、非常に使いやすいインジかと思います。

 

まずは、何ができるのかを順を追って説明します。

 

マルチタイムフレーム対応

 

 

4時間足の移動平均線を15分足に表示しています。

ちなみに、左上のボタンをクリックすると移動平均線の表示をON/OFFできます。

GORI
GORI

GORIはタイムフレーム使ったことがないけど…

使用する方は、トレンド方向の確認だけにとどめてくださいね。

 

 

40種類の移動平均線

 

 

上の画像では、デフォのSMAからTMAに変更してあります。

GORI
GORI

これだけ種類があれば、反対にどの移動平均線を使うか悩むかもしれませんね。

MT4に標準装備されていない、移動平均線を使ってみるのもいいかもしれません。

 

 

40種類の移動平均線から自由に選択できるので、週末にでも過去検証してください。

 

移動平均線の表示方法

 

 

「arrows」を選択すると、移動平均線の色が変わったところで矢印を表示。

GORI
GORI

チャートを見続ける時間がない方は、矢印+アラートの設定で使えますよ。

 

アラートの種類も3種類に対応

  • ポップアップ(画面に表示)
  • メール
  • プッシュ通知(スマホに通知):アプリ入れるだけなので簡単です。

 

 

「candles」を選択すると、終値が移動平均線よりも上か下かでローソク足の色が変わります。

GORI
GORI

同じ色が連続するので、平均足のような感じです。

 

 

移動平均線にバンドを表示

 

 

移動平均線の上下に一定間隔のバンドを表示することができる。

GORI
GORI

等間隔のバンドなので、ボリバンよりもエンベロープみたいな感じでとらえてください。

 

 

バンド幅の単位は、PIPSで表示。

デフォは「0」なのでバンドは非表示、表示したいときは数字を変更してください。

 

移動平均線の色が変わったところでライン表示

 

 

移動平均線の色が変わったところで、横線を引っ張ります。

GORI
GORI

使い方はわからない???

 

 

このインジのカスタマイズ性はとても豊富なので、全部は紹介しきれませんでした。

 

気になった方は使ってみてください。

 

パラメーター

 

 

カスタマイズ性が豊富なので、ご自身で色々と弄ってみてください。

 

インジケーターのダウンロード方法

★以下の『バナー』をクリックすると、バナーの下にダウンロードボタンが表示されます。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

 

 

【FX&BO】MT4専用の無料インジケーター紹介サイト

 

当サイトからお知らせ

 

只今、当サイトから口座開設をしてくれたトレーダーの皆様に『海外の人気トレード手法』をプレゼント中です。詳細は画像をクリックしてください。

 

 

インジケーターのインストール方法

 

  1. インジケーターをダウンロードします。
  2. インジケーターはzip形式ですので解凍し、フォルダ内にある『mq4またはex4』のインジケーターを取り出します。
  3. MT5を起動して、画面左上の『ファイル』>『データフォルダを開く』をクリックします。
  4. その中の『MQL4』フォルダを開いた先にある『Indicators』フォルダの中にダウンロードしたインジケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますので、それを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました