【無料インジ】今どの通貨がトレンドになっているのか教えてくれる

 

Currency Strength Giraia 28 pairs TRO MODIFIED

 

今トレンドになっている通貨ペアを教えてくれるインジ【Currency Strength Giraia 28 pairs TRO MODIFIED】の紹介。

 

GORI
GORI

前回紹介したインジ【CongestionBreakOutV2】と相性が良かったのでまとめて紹介します。

 

下の画像は、ドル円15分足

 

チャート右上の通貨強弱インジをアップにします。

 

 

使い方は画像に書いた通りで、通貨としては上の方が強く下の方が弱くなり、通貨ペアの差が+側だと上昇トレンドでー側だと下降トレンドになります。

GORI
GORI

要は、数字の差が大きければ大きいほどトレンドが出ているということ。

 

このタイミングだとCAD(カナダドル)が最も強く、GBP(ポンド)が最も弱いことになるので、GBP/CADにチャートを変更します。

 

下の画像は、GBP/CAD15分足

 

チャートを見てくれたら分かるように、今が絶好のエントリーポイントです。

 

GORI
GORI

普段はあまり裁量でトレードしないGORIですが、チャートの形があまりにも良かったので思わずショートでポチってしまいました。

 

 

GORIがエントリーした理由は3点

  1. 直近のサポートランを終値で割って、ロング勢の損切りを巻き込んで下落すると判断
  2. 次のサポートラインまでの距離が結構あったため余裕で10PIPSは取れるだろうと判断
  3. 2本のバンド幅が非常に狭く、上バンドのちょっと上に損切りラインを置いても13PIPS程度だったため、リスク・リワードが良かった

 

 

サポートラインの下に溜まっている、ある程度の損切りを巻き込みながら大陰線が出ました。

この時点で、23PIPSくらいあったから利食っても良かったのですが、あまりにも勢いが良かったので次の足まで様子を見ていましたが、陽線が出たので利食いました。

 

GORI
GORI

ビビりのGORIですが、今回のトレードでは10PIPSの予定が、勢いで18PIPSとれたから良しとします。

 

ここまで書いて気付きましたが、このチャートって三尊に見えますね。

エントリーポイントはネックラインだったのかも…

今回は、チャートパターンに気づけませんでした。

GORI
GORI

悔しい…

 

気になった方は使ってみてください。

 

パラメーター

 

 

色とサイズ以外は、特に弄るところがありません。

 

インジケーターのダウンロード方法

★以下の『バナー』をクリックすると、バナーの下にダウンロードボタンが表示されます。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

 

【FX&BO】MT4専用の無料インジケーター紹介サイト

 

当サイトからお知らせ

 

只今、当サイトから口座開設をしてくれたトレーダーの皆様に『海外の人気トレード手法』をプレゼント中です。詳細は画像をクリックしてください。

 

 

インジケーターのインストール方法

 

  1. インジケーターをダウンロードします。
  2. インジケーターはzip形式ですので解凍し、フォルダ内にある『mq4またはex4』のインジケーターを取り出します。
  3. MT5を起動して、画面左上の『ファイル』>『データフォルダを開く』をクリックします。
  4. その中の『MQL4』フォルダを開いた先にある『Indicators』フォルダの中にダウンロードしたインジケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますので、それを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました