【無料インジ】パラボリックとMACDの向きが一緒でサインを表示

 

wind_parabolic

 

パラボリックとMACDを使ってサインを表示するインジの紹介。

 

GORI
GORI

何でこんなデザインに仕上げたのかは分からないのですが、トレンドフォローのインジとして相場の転換が分かりやすいかと思います。

 

下の画像は、ドル円1時間足

 

デフォルトでサインが出るタイミングとしては、マジェンタの線(MACDの期間2)とアクアの線(MACDの期間3)がクロスしたときに、パラボリックの方向と一致したときになります。

 

パラメーターは、下の画像のようにMACDの期間1~4とパラボリックの設定となっています。

MACDの期間に関しては、単純にEMAの期間と考えたほうが分かりやすいかと思います。

 

 

MACDの期間1~4の値を、そのままEMAの3、21、150、240に置き換えてチャートに表示してみました。

 

 

GORI
GORI

MACDの期間2と3のクロスでサインが出るので、自分のお好きな期間をここに記入してやればいい感じに仕上がると思います。

注意点として期間1~4には、必ず小さい数字から順番に記入すること!

 

気になった方は使ってみてください。

 

インジケーターのダウンロード方法

★以下の『バナー』をクリックすると、バナーの下にダウンロードボタンが表示されます。

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

 

当サイトからお知らせ

 

只今、当サイトから口座開設をしてくれたトレーダーの皆様に『海外の人気トレード手法』をプレゼント中です。詳細は画像をクリックしてください。

↓↓↓クリック

 

インジケーターのインストール方法

 

  1. インジケーターをダウンロードします。
  2. インジケーターはzip形式ですので解凍し、フォルダ内にある『mq4またはex4』のインジケーターを取り出します。
  3. MT5を起動して、画面左上の『ファイル』>『データフォルダを開く』をクリックします。
  4. その中の『MQL4』フォルダを開いた先にある『Indicators』フォルダの中にダウンロードしたインジケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますので、それを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました